• 小児の鼻処置への取り組み

検査・処置の設備

鼻うがい

鼻うがい

健康のために良いとされている鼻うがい。当院では鼻うがい専用の流し台を用意しています。副鼻腔炎の治療効果を高めたり、花粉症などアレルギー性鼻炎の症状の軽減にも使用します。

聴力検査室

聴力

 最近は電話ボックスのような小さな検査室が多いですが、当院では圧迫感がなく車いすでも出入りできる大きめの検査室を作りました。

電子スコープ

電子スコープ

 のどや鼻の奥の奥をよく見るために使います。内科などではあまり見ることのできないところまで観察します。

ネブライザー

ネプライザー

 副鼻腔炎(ちくのう),アレルギー性鼻炎,花粉症,のどの諸症状をやわらげます。

鼓膜マッサージ

鼓膜

  耳がつまる症状を和らげる手助けに古くからある治療です。最近、めまい・難聴疾患の一部にも効果があるのではと注目されています。

平衡機能検査装置

  • 平衡機能検査
  • 平衡機能検査

 めまいの診察に用います。  めまいの症状は目の動きで判断できるものが多いです。この装置はふつうではわからない小さな目の動きも観察できます。

点滴、注射

点滴

 症状によっては点滴も行えるようベッドを備えています。  (重症のめまい,高熱を伴う扁桃炎など)

-

その他

  • 細菌培養検査
  • アレルギーの検査
  • 迅速検査
  • (インフルエンザ、溶連菌、そのほかのウイルスなど)
  • においの検査,予防接種(インフルエンザなど)
  • 血糖値チェック、血圧測定
  • 舌下免疫療法
Copyright(c) 喜多見やの耳鼻科 All Rights Reserved.